容姿端麗な美女とじっくり遊んでみたいなら古川のデリヘルに行こう

黒い髪の女性

デリヘルで接する人数を考えてみた

デリヘルを注文した男性は電話での会話を含めて何人の人と接する機会があるのかを考えてみました。まず最低でも1人の人と接する機会があるということは確定しています。その人とは指名したデリヘルの女性です。この女性と接しない限りはデリヘルを利用したということにならないので当たり前です。2人目の人はデリヘル店へと電話をした際に受付をしてくれる従業員です。
こちらは対面をする訳ではないですが会話をするので2人目にカウントされます。あとはホテルなどでデリヘルの女の子を待つのみなので、結局2人の人と接するということになると思ってしまいます。ところがデリヘル店によっては3人目の人と接しないといけないこともあるのです。その3人目の人とはデリヘルのドライバーです。
まず部屋の近くまでくるとドライバーから電話がかかってくることもありますし、部屋までやってきた客の様子を確認したり料金を受け取ったりするドライバーだっているのです。なのでデリヘルを利用した際に接する機会がある人数は3人となることもあるのです。なるべくなら接する人数を少なくしたいのであれば、ネットで指名をするといいかもしれないです。ネットだと電話をすることもなく、予約した日に女の子を待つのみなのです。

TOP